Copyright 2008 YUKINOCO.All Right Reserved.

北海道でも最も古くからスキーの歴史のある十勝岳。大正15年の十勝岳の大爆発による泥流跡地が後にスキー場(現在は閉鎖)となり絶好のスロープとして親しまれることになります。昭和年代に入ると世界各国のスキーの有名人が十勝岳で滑り有名になりました。昭和4年、世界のスキーの巨人、ハンネス・シュナイダー氏(オーストリア・サンアントスキー学校初代校長)が十勝岳で滑り、東洋のサンモリッツであると賞讃し、雪質は日本一であると折紙がつけられた。当時と変わらない圧倒的な存在感でそびえる十勝岳連峰、そこは山岳スキーのふるさとでもあるのです。クラシックルートから近年開拓されたルートとバリエーション豊かなツアーコースがあります。シーズンも長く12月から5月までと約半年間に及びます。

intro        about        backcountry        reservation        contact        blog        link